こんにちは。

 

いつのまにか朝晩は秋風のような少し夏の表情とは違った風が吹いている季節になりました。

 

まだ日中の暑さの陰に隠れていますが、確実に秋がその顔を覗かせています。

 

街路樹も少しずつ葉を落とすもの、少しずつ葉を黄色く色付かせるもの、様々いて季節の移り変わりを感じています。

 

相変わらずバタバタした日常を送っていますが、いつの間にかmilcahのショップがオープンして4ヶ月が過ぎようとしています。

 

知らぬうちに100日を過ぎていたのですね。

 

秋の訪れを感じながらブログ更新です。

 

さて、模様替えもし、心機一転2012年後半戦です。

 

最近写真を整理していて思うこと。

 

 

IMG_4484.jpg
 
・・・結婚する友人へ優しい雰囲気に“水色”を入れて。
 
 
 
IMG_4597.jpg
 
・・・紫が好きな友人へ元気になってとの想いを込めて。
 
 
 
IMG_4638.jpg
 
・・・幼なじみの後輩へ新たな門出を祝して。
 
 
 
IMG_4679.jpg
 
・・・友人の結婚祝いに可愛いような、大人なような、そんな気持ちを乗せて。
 
 
 
IMG_4658.jpg
 
・・・お店のオープンのお祝いに外国の雰囲気で包みながら自分らしさもスパイスに。
 
 
 
IMG_4353.jpg
 
・・・スイーツを扱うお店に秋色なアジサイと個性豊かな花と共に、熟していない林檎とブルーベリーでフレッシュ感を入れて。
 
 
 
ほんの少しですが、こうしてみると内容を踏まえながらも「お任せ」で作った花達には
御依頼主様それぞれの気持ちや、その人らしさが出ていて楽しくなります。
 
心がけることは「お任せ」という言葉の陰には、常に
 
「渡す人・渡される人を花に込める」
 
という言葉が隠れていること。
 
 
「イメージを必死に伝えようと頑張る姿や言葉」
 
「どんな気持ちで花を頼みに来たのか」
 
「悩みに悩んで結局まとまらないけど、そこまで考え抜いたというその送り手に対するその人の気持ち」
 
すべて相対して聞いていた僕自身がすべてを書き留め、
花に込めなければいけない事柄の様に思います。
 
去年の11月にmilcahが誕生して10ヶ月が過ぎようとしています。
 
作った花も、出会った人もたくさんいますが作った花の写真をみるとその時の内容が思い出されます。
 
今度はどんなお客様に出会えるだろう。そしてその結果、どんな花が出来上がるだろう。
 
これから先も、この繰り返しと思いますがこの姿勢は変えちゃいけないですね。
 
milcahからうまれる花達は次はどんな人の想いをつなぎ合わせてくれるのか、
 
僕自身それが楽しみで仕方ありません。
 
 
milcah    山田
 
 

暑い日が続いてますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

誠に勝手ながら13日より17日まで店舗はお休みとさせて頂きます。

 

18日より通常営業となりますので、宜しくお願い致します。

 

メールでのご対応は可能ですので、なにかありましたら

 

info@milcah.jp

 

までお気軽にご連絡ください。

 

 

暑さ厳しき折柄、ご自愛下さいませ。

 

そして、この夏が皆様にとって素晴らしい夏になりますように。。。

 

milcah  山田英輔

 

IMG_0026.jpg